スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ来たか。


2017年1月28日(土)


昨日の夜、雨が降った、2月だと言うのにー。

なんと、暖房をを切って寝たほど暖かい夜だった。

ところが、次の日は、昼にかけてすごく寒くなった。

外へ出ると、寒さで、頭がキンキンと痛いほど。

アイスを食べて頭が痛くなるように。

この寒さは、接岸したのだろう、流氷が。

例年より寒く感じる。




子猫が来てから、りんちゃんは、
隣に私が座って居るが、母のテーブルで寛ぐ。
母のテーブルが、丁度良い広さのようだ。


201701282307490fc.jpeg


可愛い〜
手を伸ばせば、りんちゃんを撫でれるけど、我慢。

2017012823181785d.jpeg




触ったらダメ〜わかってるでしょっー、お母さんー

20170128232648b09.jpeg



2009年に物忘れ外来に受診してる母。

後5年は、自分で歩いて、自分で食べて欲しいと思っていたが、

母の症状は、転がるように進んでいる。


褥瘡が母に出来ると思っていなかった。

完全な寝たきりになってからの話と思っていた。

油断していた。

母は、左に麻痺があるので、

寝るのは何時も右を下にして寝てた。

車椅子に座っている時は、左に体が傾いてる為か、

右の肩甲骨が、異常に飛び出て来ていた。

そして、食が進まず、無理に口に入れていたが、痩せてきた。

褥瘡は、栄養も関係するらしい。

その為か、背中、肩甲骨に、褥瘡が出来てしまったー

気づくのが遅かった。褥瘡は、1日でも出来るのだろうか。

皮膚が赤く、もう少しで水ぶくれになりそうだった。

本人は、痛みが無いそうだ。

病院で塗り薬をもらったり、ベッドを低反発マットに交換した。

夜中に、寝返りさせる。

起こされる母は、怒って、暴れる。

これ以上悪くならないようにと思うが、うまくいかないなあ。













にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
東京も今日は19度(!)と異常な陽気でした。
ところが明日はまた急激に気温が下がるそうで、こういう気温のアップダウンは虚弱な高齢者にはこたえます。

いろいろな方の話を伺っていると、褥瘡はたった一日でもできてしまう時はできてしまうようです。

既に病院や介護施設からアドバイスされていると思いますが、血中のアルブミンの量が減っていると褥瘡がなかなか治らないそうです。
タンパク質を補えるように栄養補助食品を利用されていますか? うちの夫も昨年退院後、しばらくタンパク質を強化したメイバランス(薬局で買いました)を飲ませていました。嚥下障害があるなら、ゼリー状のものもいろいろ出ていて、ネット通販でも買えます。
味がお母様の好みにあうかが問題ですので、味の違うものを少量ずつ買って試されては?
また、病院で処方してくれるラコールという栄養剤は、処方薬と同じように医療保険で買えます。
褥瘡の治療は、外からと内からと両方です。
お大事になさってください。

Re: No title

アワキビさん、ありがとうございます。
やっぱり、栄養も関係あるのですね。
(病院では、アドバイスなし。塗り薬だけ。)
母は、肉、魚余り食べません。
食も細くなって、一口二口で、「いらない」と。
毎食、口に入れて、無理に食べらします。
食べてくれない事が、今、私のストレスとなってます。
栄養補助食品は、ゼリー状で、母に良さそうです。試してみます。
褥瘡は、まだ、赤くなってますが、
日焼けの跡のように、古い皮膚が剥けて、
新しい皮膚になってきたようです。






プロフィール

福寿草

Author:福寿草
5匹の猫に癒されてるおばさんの日々。
いつか、猫シェルターを作って、猫に恩返ししたい。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。